【活動報告 No.1】

『サンライス元気村プロジェクト from てしかが』の活動に、賛同、支援、応援をありがとうございます。

弟子屈町民のたくさんの想いが集まり、無事にお米と寄付金を届けることが出来ました。ありがとうございます!

大変大変遅くなりましたが、初回の活動報告をさせていただきます。

 

 

●米詰め作業

2012/3/9『JA摩周湖』

2012/3/10『弟子屈消防署』

2012/3/11『辻谷食堂/インドラ・グルンさんライブ』

2012/3/14『川湯駅前お母さんと子どもたち』

2012/3/15『奥春別もりのほいくえん』

2012/3/15『奥春別寿会』

2012/3/15『美留和小学校』

2012/3/15『弟子屈郵便局』

2012/3/16『待合室みちくさ』

2012/3/16『すまいるB』

2012/3/17『川湯中学バトミントン部』

2012/3/17『みはらし台児童館』

2012/3/17『TOUBETSuゆるいイベント@秋吉宅』

2012/3/18『弟子屈生!ハム会@喫茶あい』

2012/3/19『摩周厚生病院』

2012/3/20『出発式@道の駅摩周温泉』

 ──

全16カ所 100袋(+α)

 

「ギャラリー」で作業風景をご覧になれます。

 

●寄付

・橋田さん…お米券5,000円分

・てしかがえこまち推進協議会…協賛金50,000円

・てしかがえこまち推進協議会UD部会(通称UDプラザ)…152,566円

・フジワラ…500円

・フジワラ…1000円(余ったお米の買取)

 

『TESHIKAGa O.N.Art Fes Vol-0 2012』※での募金活動から

・3/10 38,000(インドラ・コンサート)

・3/11 10,000(インドラ・コンサート)

・3/15 10,820(震災報告会@食彩キッチン香川)

・3/18   4,000(コンサート@プカプカ)

・3/17 59,654(TOUBETSuゆるいイベント@秋吉宅)

 

 合計=326,540円(お米券は含まない)

 

※『TESHIKAGa O.N.Art Fes Vol-0 2012』は、えこまちART&AD部会が震災チャリティイベントとして開催したアートフェスティバルです。

 

●支出

・スタンプ材料費…4,158円

・スタンプ制作費…5,000円(星つぐみさん)

・お米購入費…123,380円(JA摩周湖)

・米袋購入費…14,700円(マルタカ)

・袋スタンプ押し作業代…6,000円(すまいるB)

 

 合計=153,238円

 

●差引=326,540円-153,238円=173,302円

 2012年6月8日 全額を釧路しんきんから送金(手数料免除)

 

 

■構想、資金などの支援、ハンコのデザイン、米袋のスタンプ押し、呼びかけ、作業への参加、場所の段取り、報道、運搬、その他たくさんの方が参加してくれました。

 

みんなで袋詰めしたお米は、2012年3月20日、摩周道の駅から木名瀬さんの車で石巻の(社)OPEN JAPAN(旧ボランティア支援ベース「絆」)に届けられました。そして3月24日、『サンライス元気村』プロジェクトにより、仮設大橋団地で配布されました。

このツアーを企画、実行して下さった方々、そして参加して下さった方々に感謝します。ありがとうございました。

 

■■募金していただいたお金から、今回の経費を引いた全額を(社)OPEN JAPANに送金しました。

 

 今回、たくさんの方から「関われて嬉しい」という声を頂きました。
 被災地から海を隔てた道東の弟子屈町に「被災地の方へ何かしたい!」という思いが溢れているのを知りました。今後、その気持ちをつなげる活動を続けて行きたいと思います。
これからも、よろしくお願いします!
 
長文を読んでくださり、ありがとうございました。
追伸:
この報告を『TESHIKAGa O.N.Art Fes Vol-0 2012』と合わせて、弟子屈町民にわかりやすく説明するフライヤーを製作予定です。
それに合わせて次回の活動を考えて行きたいと思います。

2012.6.20

活動の模様

 

最後に、打ち合わせや袋詰め作業など、
一緒に活動して、ボクを心から支えてくれた秋吉秀樹さんが、
4月末、突然の事故で逝ってしまいました。
この場を借りてご冥福を祈ります。
ヒデちゃん、ありがとう!!!